メモ帳

やったこととかちまちまと書く 需要のない記事を生成している

高専カンファレンスin茨香祭 一日目

ブログ更新記録を途切らせたくなかったので無理やり駄文を生成した。

高専カンファレンスin茨香祭 - 高専カンファレンス Wiki

実行委員長やって見た感想

最初人が来るかオープニングしっかりできるか不安だったけど、結構なんとかなったと思う。

人に関してはカンファ目当ての人ばっかりだった。原因としては、お祭りを楽しみに来た人たちが真面目っぽそうな場所には入りずらかったのかなと思った。(最初ってスライド発表って真面目な感じしない?)実際に真面目なのかどうかは置いておいて。ぶっちゃけ、みんなが楽しめるコンテンツなんて出せないと思うので対策しようがないのかもしれない。

カンファもグダッた、これは準備不足が原因だと思う。(どっかの誰かが音信不通になってたからだろう)二日目は一日目にでた問題を解決できるものはしっかりして少しでもいいものにしていきたい。
オープニングもグダグダだったが後ろに発表者がいい感じに引き締めてくれて助かった。いつもグダグダになってしまうのは僕の真面目さが足りないのだろうか・・・、もしかしたらユニークさが足りないのかもしれない。語彙力は明らかに足りないからスラスラ話せないのも原因かな。

来た人も現役学生ってよりは社会人、OBの方がたくさん来てくれてたのでもうちょっと現役学生が来て欲しいなって思った。あと教職員方も。マーケティング能力が問われてそう。正直高専カンファレンスってブランドに頼りすぎているのかもしれない。

なんだかんだ、イベントの運営は途中が辛くても最終的には楽しいのでまたやりたいって思ってしまうしこれは完全に中毒なんだろう。人間、時には脳筋化することも重要だと思います。

二日目もあるが今日で終わりみたいな雰囲気があって辛いがこれから頑張ってスライドを仕上げようと思う。

広告を非表示にする